メニュー1

モンキーターンは面白い漫画

モンキーターンのあらすじ

モンキーターンは運動神経抜群ながら身長が低く、野球選手を諦めた主人公の波多野憲二が、競艇の世界と出会い競艇選手となって活躍していく姿を中心に描いたスポーツ漫画です。
波多野は反骨精神が強く天才肌の努力家ですが、女性に弱くお調子者。選手同士は皆ライバルという世界でありながら、師匠となる古池を始め先輩や同期の仲間たちの信頼を勝ちとり、その協力にも助けられトップ選手へと駆け上がっていくストーリーです。

競艇のことを詳しく知れるモンキーターン

まず競艇というギャンブルの世界が舞台であることに抵抗感を持つ方もいるかもしれません。
私自身も競艇にはまったく縁も興味もなかったのですが、主人公が競艇学校に入るところから見ていくため、素直にその世界観に入っていくことができました。
この漫画を読まなければ一生知ることのなかったであろう、競艇界独特の制度や習慣、ボートのメカニズムなども現実に即したものなので、ちょっと詳しくなった気になれます(10年以上前の漫画なので古くなった情報もありますが)。
憎めない主人公、波多野の魅力ももちろんですが、彼を取り巻く周囲の選手たちにキャラクターの厚みがあり、勝負の世界に生きる彼らの格好良さを堪能する漫画だと思います。
幼馴染の澄ちゃんと、女子選手の青島、という二人のヒロイン、その間で揺れる波多野の恋の三角関係も、最後まで目が離せません。

リンク集